HOME > 中国人スタッフ研修

中国人スタッフ研修

セミナーの様子

私たちは、中国国内の現地法人の中国人スタッフとのコミュニケーションギャップの解消や、日本国内で働く中国人スタッフとのコミュニケーションギャップもサポートいたします。
日本語を学んで日系企業に入社したものの、文化や習慣の違いからコミュニケーション・ギャップを生じるケースが多くみられました。

『コレを解決できないか?』という相談を中国大連の中国人の知人から受けたのが、中国ビジネスを展開するきっかけとなりました。 また、中国パートナー企業との提携で中国進出を希望する日本企業へのコンサルテーションも行っています。

研修内容のご案内 3日間(10:00~17:00)
研修名:異文化コミュニケーション&ビジネス・マナー研修 第一日
対象:中国人スタッフ(中国及び日本の日本企業で働く中国人スタッフ)
日 時 テ ー マ
10:00
ごあいさつ            ※ネームプレート作成
アイスブレーク 自己紹介・他人紹介
10:30

 

 

 

12:00
異文化コミュニケーション
中国・日本の文化背景の違い
中国人・日本人の考え方の違い <グループディスカッション>
異文化により起きるミス・コミュニケーション
まとめ
13:00
顧客満足(Customer Satisfactoin)について
・・・のお客様は
① 皆さんの役割は?
②・・・のC/Sは
14:00
ビジネス・マナー
社会人としての心構え 「あなたは●●の社員です」
「コミュニケーションの基本」
――第一印象の話――
声を出す・自分の声を探す(トーン・ボリューム)
表情・笑顔レッスン、正しい姿勢、座り方・歩き方等
挨拶・お辞儀、態度、身だしなみ
17:00 Q &A まとめ

海外提携企業

・上海彦佐信息科技有限公司   http://www.hikosa.com/

・上海磐徳律師事務所弁護士   杜 健人氏

・大連法大連弁護士事務所弁護士 于 水氏

1998年

大連ビジネス・マナー研修(会場:大連森ビル) 大連、瀋陽市内の日本企業で働く中国人スタッフを対象に、Office Dは初めて中国で日本式社員研修をスタートしました。

2000年

上海グローバル・ビジネスセミナー(会場:上海国際貿易中心)
テーマ:『グローバル・マネジメント&Customer Satisfaction 』
講師:産能大学経営情報学部教授 小林薫氏/通訳:弁護士 杜健人氏
講師:有限会社OfficeD 代表 松本真理

2002年

・上海サービス・マナー研修(会場:上海美臣飯店)

・上海ビジネス・セミナー (会場:上海錦江飯店)

・産能大学経営情報学部教授小林薫教授のゼミとして実施テーマ:『中国3つの最新情報について』

 

① 最新の中国IT事情と問題点 講師:王寿根氏(上海計算機ユーザー協会理事

② 最新の中国ビジネス法制整備と問題点 講師:杜健人氏(李国機弁護士事務所弁護士)

③ 最新の小売事情と問題点 講師:島森豊司氏(伊勢丹南京路店董事)

2003年

・大連・北京視察旅行 産能大学経営情報学部教授 小林薫先生に同行

2004年

・SAP大連サポートセンター開設スタッフ研修 異文化コミュニケーション+日本式ビジネス・マナー>を習得するプログラムを実施しました。 特に、日本のお客様に対する電話応対を中心に行いました。

ボランティア事業

1997年12月 中国大連市遼寧師範大学外国語学院に東京大学名誉教授故菊池昌典氏の蔵書4,000冊を寄贈。

事業は日本航空株式会社・株式会社エクセルインターナショナルのご協力により実現しました。